ダイビングの情報が満載!

ダイビングを始めてみよう!
「海外 ダイビング」
に関連するツイート
Twitter

ダイビング、シュノーケリング、キャンプ、海外旅行、今度の休みに何をしたいか考えて楽しく生きよう

Twitter励まし激励bot@saveme7777

返信 リツイート 4:33

いかにも早死にしそうなメンヘラ陰キャみたいな人がそんなこともなく元気で長生きしていると知るとホッとしますが、「ダイビングに目覚め海外で仲間を集めボランティア」みたいなインスタ生息系陽キャとしてハチャメチャ元気まで行かれると「なんて???」ってなるんだなあ、って……

Twitterとくぞう@姉はいいぞ@sv_g8

返信 リツイート 2:38

返信先:@54bp5s6lG84S5GK 仕事辞めた後に何したいかまで考えられたら最高ですね〜🌸 海外のリゾート地に別荘を買って、好きな時に好きなだけダイビングする!とかね✨

Twitterタロット占い師 Shino@shino_tarot

返信 リツイート 1:08

返信先:@yousuck2020 海外旅行に行きたいです!行ったことないので、 もしくはスキューバダイビングやスカイダイビングもしてみたい! #続お年玉 があたったらの話しですが、 やりたいことがたくさんあります!

返信先:@yousuck2020 #続お年玉 海外でのダイビング費用そして鍼灸師なので治療の道具を買いたいです。 そして被災地や今までお世話になった方々の治療をし沢山の人を笑顔にしたいです。 また残りの資金は今まで親に迷惑ばかりかけてきたので還元できたらいいなと思います。 よろしくお願い致します。

返信先:@yousuck2020 #続お年玉 母親がずっと頑張って介護していましたが、昨年とうとう1人になりました。これからは好きなことを好きなだけしてほしいので、初海外で、念願のスキューバーダイビングをさせたいです! 残りは自分がもらいたい(*ノ´O`*)ノ

海外旅行 スキューバダイビング ホエールウォッチング #Peing #質問箱 peing.net/ja/qs/746042572

人生一度きりだからやりたい事をやってしまいたいけど、何をするにもお金が必要だな… 一部だけどやりたいことリスト↓ GAME実況 洞窟探検 国内旅行(彼女と) 海外旅行(主にヨーロッパ) スキューバダイビング プレミアリーグ現地観戦 LEXUSに乗る まだまだいっぱいある

返信先:@yousuck2020 ダイビングの免許を取って、海外ダイビングしに行きたいです! 残ったお金で舞台を観に行きます!

ダイビングの資格を沖縄で取得したので、海外ダイビングスポットで潜って写真撮りたいです。 そのための旅費と機材費に使いたいと思います #続お年玉

海外でおすすめのダイビングスポットは?

海外でおすすめのダイビングスポットは?

海外のダイビングスポットと言えば様々な場所を思い浮かべますが、世界中のダイバーが憧れ、彼らに愛される海外のダイビングスポット、シパダンをご存知ですか?シパダンはマレーシアのボルネオ島にあり、美しい珊瑚礁に囲まれた島です。
近隣には、マブールやカパライと呼ばれるシパダン同様に有名なダイビングスポットがあります。
日本からシパダンのアクセスについてですが、まずマレーシアのクアラルンプールかボルネオに飛行機で行き、国内線を乗り継ぎタワウ空港に行きます。
そこからセントポルナ港まで車で移動した後、ボートに乗ってマブール島に到着。
さらにボートでシパダンに行くという正直大変長い道のりです。
アクセスが不便であることが難点ですが、他にはない多様性溢れる海洋生物とその美しい海中景色を堪能することができます。
注意点としては、サバ州政府が自然保護のためシパダンへの入島制限をしていること、2016年2月時点で外務省よりサバ州東海岸に渡航中止勧告が出されていることから、シパダンやその周辺島を訪れる際には、こういった情報に十分留意する必要があります。

ダイビングで出会う人気のクジラ

海中生物での最大のクジラは、古くからダイバーに人気の生物です。
ホエールウォッチングを組むダイビングショップやツアーも数多くあります。
昔からマンタやイルカと並ぶ大物生物です。
間近で観る海中のクジラは、ゆっくり動く壁のようで大きさに驚かされます。
数多く目撃された海域にあるスポットでは、スポットまで往復する間のボート上から見かける事もあります。
潮を吹いたり、大きな尾ひれで海面を叩くように泳いでいる姿を見かける事もあります。
その様子は迫力があり感動的です。
また野生のザトウクジラと一緒に潜るホエールツアーを企画しているショップもあります。
海況・天気・クジラの機嫌などの条件が揃わなければ、海に入れませんが、衝撃的な体験を味わうことができます。
一緒に潜れるとガイドが判断した場合は、できるだけ音を立てずにエントリーしスキンダイビングをする必要があります。
大きく音を立てると逃げてしまうからです。
カメラ撮影ではストロボの使用が禁止されています。