ダイビングの情報が満載!

ダイビングを始めてみよう!
「海外 ダイビング」
に関連するツイート
Twitter

てかしょーりちゃん海外行ってたんか😳 なんの仕事…?ダイビング…?🤔

Twitterゆうちゃねき@mtsmsy_sz

返信 リツイート 18:21

勝利くん、更新してくれてる~❤️ ありがとう❤️ 海外行ってたなんて!! キレイな海のお写真もありがとう❤️ダイビング?? ブラック校則最終回、絶対にリアタイするからね!!! また最終回前に更新してくれてもいいからね!笑 ハッシュタグの使い方、かわいい🤭❤️ #vicStory

はぁぁぁ早く出産して子育てして子供連れて海外旅行行きたい〜!!!!! 海外とは言わんくても沖縄行きたい〜ダイビングしたい〜😭

Twitterしおむすび@17w@shio_735

返信 リツイート 10:50

わしが旅やダイビングが趣味じゃなかったらひとりの寂しさを紛らわすのは簡単なんよ。動物飼えばいい。しかし長期間海外をフラついたりしたいからこれがムリ

Twitter道端オマンチョイカ@CMBottle

返信 リツイート 4:02

ダイビング器材と水着と着替えだけをスーツケースに詰め込んで、なにも心配事なく海外に潜りに行って、ゲストハウスに泊まって… って大好きな人とするのが密かな夢🙂 贅沢はしなくていいからそんな事をして人生を謳歌したい。

RT @misandjasmine: こんな人と繋がりたい💕 *海が好き🏝 *オシャレが好き👗 *写真が好き📸 *ダイビングが好き🐠 *海外旅行が好き✈️ *食べる事が好き🍖 *ヨガが好き🧘‍♀️ 1つでも当てはまる方🥰 フォローしてね❤️ フォロー&固定RT ⇩⇩⇩⇩⇩…

RT @misandjasmine: こんな人と繋がりたい💕 *海が好き🏝 *オシャレが好き👗 *写真が好き📸 *ダイビングが好き🐠 *海外旅行が好き✈️ *食べる事が好き🍖 *ヨガが好き🧘‍♀️ 1つでも当てはまる方🥰 フォローしてね❤️ フォロー&固定RT ⇩⇩⇩⇩⇩…

Twitterみかん@今日もお気楽に@dies2011a

返信 リツイート 昨日 21:21

私は、日頃、鉄道も好きですが、もっと色々な乗り物が好きでして、子供の頃の思い出を取り上げますと、夢が豪華客船の船長になることでしたが、頭悪いのと、海外言葉しゃべれないので諦めてしまいましたぁ。後は車や飛行機好きですねぇ、ジェットスキーヤサーフィン、カヌーカヤック、ダイビングも🤔🙋‍♂️ pic.twitter.com/W28APBI1RR

Twitter☆彡ビビットスター☆日本 JAPAN 世界中、仲間☆彡@gt7hbv89tgb

返信 リツイート1 昨日 19:14

書き出してみたら意外と少なかった"死ぬまでにやりたい事リスト" ●世界周遊 ●英語をネイティブ並みにする ●ラウンジのママになる ●猫を2匹飼う ●ママを海外の好きな所へ連れて行く ●ウェッジウッドの食器を集める ●全有名なスポットでスキューバダイビング 少ないけど濃厚です🍮 pic.twitter.com/drRtx8wsoc

RT @SkyscannerJapan: 日本との時差がなく、人気のビーチリゾート #パラオ 。 1月~3月は晴天の日が多く、ベストシーズンを迎えます!海の透明度も高くなるため、シュノーケルやダイビングなどのアクティビティには最適♪ その他、1月におすすめの海外旅行先は↓…

Twitter❁.*・゚NoooN❁.*・゚低浮上ですがなるべく❤お返し出来る様にします🙇‍♀️@tatsulove04_10

返信 リツイート 昨日 0:11

海外でおすすめのダイビングスポットは?

海外でおすすめのダイビングスポットは?

海外のダイビングスポットと言えば様々な場所を思い浮かべますが、世界中のダイバーが憧れ、彼らに愛される海外のダイビングスポット、シパダンをご存知ですか?シパダンはマレーシアのボルネオ島にあり、美しい珊瑚礁に囲まれた島です。
近隣には、マブールやカパライと呼ばれるシパダン同様に有名なダイビングスポットがあります。
日本からシパダンのアクセスについてですが、まずマレーシアのクアラルンプールかボルネオに飛行機で行き、国内線を乗り継ぎタワウ空港に行きます。
そこからセントポルナ港まで車で移動した後、ボートに乗ってマブール島に到着。
さらにボートでシパダンに行くという正直大変長い道のりです。
アクセスが不便であることが難点ですが、他にはない多様性溢れる海洋生物とその美しい海中景色を堪能することができます。
注意点としては、サバ州政府が自然保護のためシパダンへの入島制限をしていること、2016年2月時点で外務省よりサバ州東海岸に渡航中止勧告が出されていることから、シパダンやその周辺島を訪れる際には、こういった情報に十分留意する必要があります。

ダイビングで出会う人気のクジラ

海中生物での最大のクジラは、古くからダイバーに人気の生物です。
ホエールウォッチングを組むダイビングショップやツアーも数多くあります。
昔からマンタやイルカと並ぶ大物生物です。
間近で観る海中のクジラは、ゆっくり動く壁のようで大きさに驚かされます。
数多く目撃された海域にあるスポットでは、スポットまで往復する間のボート上から見かける事もあります。
潮を吹いたり、大きな尾ひれで海面を叩くように泳いでいる姿を見かける事もあります。
その様子は迫力があり感動的です。
また野生のザトウクジラと一緒に潜るホエールツアーを企画しているショップもあります。
海況・天気・クジラの機嫌などの条件が揃わなければ、海に入れませんが、衝撃的な体験を味わうことができます。
一緒に潜れるとガイドが判断した場合は、できるだけ音を立てずにエントリーしスキンダイビングをする必要があります。
大きく音を立てると逃げてしまうからです。
カメラ撮影ではストロボの使用が禁止されています。