ダイビングの情報が満載!

ダイビングを始めてみよう!
「ダイビング 事故」
に関連するツイート
Twitter

サメに会えるケージダイビングって実際にある程度の事故件数はあるんでしょ…こわ………

夜間のダイビングの時は持っていくライトを下に向けるんでしたっけ 自分の身の回りでも親の友人でダツが原因の事故死をされた方がいますね

Twitter罐头岡マルコ ◟̽◞̽@aioi_SCMBeatles

返信 リツイート 昨日 13:18

RT @luvijet_105: 逆境からの回復。ジャンプ競技、ダイビング、航空機、ヘリに不運凶事。あと山岳事故、海難事故、地震コードでもあります。活性化の91と並んでるので要注意のコードですね。そして…コード152、リリス、死のコードです。。明日は映画館やめといた方がいいかも…

返信先:@yugiri_Daizy おおおおおおお!!!!!ダイビング!!!いろんな出会いがあると良いですね! 事故なきようお気をつけて!!

ふれあいの構図資料として男の子どうしのふれあいきゃっきゃうふふみたいな画像をスキューバダイビングしているときに、急にIT関連の(どちらかというとフィとジャの)いちゃいちゃ画像がヒットしてウワー困ったってブラウザ閉じるもらい事故みたいなことがあるので寝ます

Twitterratto🐁COMITIA131🎄に18b@mobilis_1870

返信 リツイート 1/19(日) 4:22

海王丸の事故のやつみてるけど、私は海がめっちゃ怖くて無理なので、(ダイビングでもパニックで溺れかけた)絶対無理ですねこんなの…

返信先:@3104masaratown 海のレジャーとか最近たくさんあるでしょ。 サーフィン、ウインドサーフィン、ダイビング、ジェットスキー等々。 陸と同じで事故は起きる時には起きちゃうからそういう時に連絡して助けてもらう番号は認識しておかないとね。 海の上だと普通の人じゃ何にもできないもんね。

【RT希望】 明日1月18日は「#118番の日」 ※118番は、海で事件・事故が発生した場合に通報する緊急通報用電話番号です!  110番や119番と同じです。 是非、ご覧ください📺 #海上保安庁 #海保 #海猿 #トッキュー #レスキュー #マリンスポーツ #サーフィン #ダイビング #プレジャーボート

Twitter(公財)海上保安協会【公式】@JCGF_umimaru

返信 リツイート80 1/17(金) 11:18

返信先:@from_tk_hideki B-29の残骸って😲 海底に沈没した船などは魚が集まるダイビングスポットです 私もハンマーなんとかってサメ見た事あり、インストラクターが大喜びでした 死亡率が一番高いスポーツはスキューバーと言われますが、交通事故の確立の方が? ひでぇさんUPありがとうです

RT @ncctvnagasaki: #テレメンタリー 2020「世界一のマーメイド」 長崎文化放送では1月11日あさ6時から放送です。 フリーダイビングで日本人初の世界記録を樹立した #木下紗佑里 さん(30)が7月不慮の事故で亡くなった。 海中を自在に泳ぎ回る人魚のよ…

TwitterKQ☆ウィング1号(電波男)《戸塚☆ウィング(電波男)》@f6bhsbzxe

返信 リツイート 1/14(火) 22:44

インドネシアで発生したダイビング中の事故

インドネシアで発生したダイビング中の事故

インドネシアはとても海がきれいであり、人気の観光地であるバリ島があります。
日本人の観光客も多く、休み期間にはよくバリ島にダイビングをしに行く人が多くいます。
しかし、ダイビングとは自然である海という得体のしれない恐怖がすぐ隣に存在するスポーツです。
2010年にも日本人観光客の中にも事故で亡くなった人がいます。
海では行方不明になりやすく、そうなった後も探すことが困難です。
なぜ困難かというと海上では人数をかけて捜索することができない、空からの捜索でも波などが邪魔して見つけることが難しいということ、探す側の危険が伴うことなど様々なものがあります。
また、事故に置きやすいという人は何度か観光地に足を運んでいる人が多いというデータがあります。
何度もインドネシアのような観光地に行っているからと言って油断するのではなく、何度も言っているのだからこそ海の脅威に注意し、さまざまなことを考えながら海と接していかなければいけません。

ダイビングの免許収得にかかる金額

ダイビングの免許を取るには、ある程度の金額がかかります。
その金額は、都市型のダイビングスクールで取るか、リゾート地のショップなどで取るかによっても変わります。
都市型のスクールで取ると6~8万円ほどかかりますが、リゾート地で取ると3万円ほどで済みます。
しかし、リゾート地のショップの場合は旅費が発生することが多いので、それも考慮する必要があります。
また、リゾート地のショップで取った人は、ペーパーライセンスにしてしまうことが多いので、免許を活用したいのであれば、都市型のスクールで取ったほうがよいかもしれません。
そして、上記の額には、「学科講習費」「プール講習費」「器材レンタル代」「保険料」「カード発行費」「試験費用」といった物が含まれています。
スクールにしろショップにしろ、提示された費用にこれらが含まれているかということはしっかり確認してください。
あまりに費用が安い所は、これ以外の項目について請求してくることがあります。